Baby,Body&Love
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

3回目の結婚記念日

今日は七夕。私たちの結婚記念日です。
特別な企画は何もなく(彼がサプライズを用意していない限り)、
チビちゃんのお相手と家事で1日が終わることでしょう。
面倒だからそれでいい。
でもブログの更新はしないといけない気がした。

これでいいのか?私。
ここら辺でリカバリーしないと一生この状態だな。
育児疲れってやつですかね?
それとも夏バテ?

あせらず、ひとつづつ行動してみよう。
チビちゃんと清水を汲みに行ってきました。


人気ブログランキングへ
爆音イビキで夫婦の危機
彼と結婚してからずーっと我慢していることのひとつが、
イビキによる睡眠妨害
やっかいなのは、本人の自覚がないこと。
まるで嫌がらせのように大音量を響かせているにもかかわらず、
「気にしすぎるんじゃない?」と私が神経質みたいな言われよう。
理不尽な方向に持っていかれていました。

これまでに試した解決策は2つ。
私が耳栓をする。
 
彼が鼻孔拡張テープを装着する。


耳栓は、彼が私の部屋に泊まりに来た時にコンビニで買ってもらいました。
まだ結婚前で、毎日一緒に寝ていたわけではなく、熱愛中なのに、
私は「耳栓をしたい」と思ったわけです。
さっそく使用して、その日は安眠できた記憶があります。
ただ、残念ながら私って耳栓が合わない、というか嫌いだったのです。
どうしても違和感を感じてしまうし、自分の呼吸が異常に響きませんか?
挙句の果てには耳の穴が小さいのか、途中で外れてしまったり。
そんなわけで、結婚してからは一度も使っていません。

次に期待した彼のブリーズライトですが、
全ーーーく効果なし×

彼の場合、常時爆音なわけではなく波があります。
私が朝まで爆睡できる日もありますし、
「うるさい!!」と殺意を抱きながら揺すると横向きになって治まることも。
大抵は仰向けの時が爆音っぽいです。
そして夜勤明けなどで寝不足だったり疲れている日、
飲み会があった日は危険日確実。

「夫婦が別々のベッドで寝るようになったら終わり」
そんな強い想いもあって、我慢してきました。
そう、チビちゃんが産まれるまでは。
チビちゃんの夜泣きで寝不足なのに、彼のイビキで寝れないなんて論外です。
しかもチビちゃんはしっかり寝てくれているのに、イビキで目が覚めることも。
チクチク苦情を言っても状況は変わらないので、
イビキがひどい時は、私がチビちゃんの部屋に布団を敷いて寝るという
不本意な行動にでてしまいました。
我慢も限界に達したのだと思われます。

半分は彼へのあてつけで、文句を言うより黙ってベッドを出る方が効くかなと。
効果のほどは良くわかりませんが、私のストレスが減った気がします。
朝までイライラして寝不足になるより、さっさと離れて熟睡した方が絶対イイ。
念を押しますが、決して毎日ではありません。
一緒のベッドに入る、これ夫婦の基本です。(hoshico論)

人気ブログランキングへ
性欲の秋2

『性欲の秋』を書いたその晩、とりあえず欲求解消されました。
久しぶりに熟睡できた感じ

いつもは彼が先にシャワーを浴びるのですが、
仕事で帰りが遅かったこともあって、その日は私が先に。
めちゃくちゃリラックスモードになっているところに突然ドアが開き、
「一緒に入れば時間短縮できるね」と彼。
今きたか・・・。

ワタクシお風呂は一人で入りたい派。
一緒だと気が散るというか、恥ずかしいというか、裏を見せたくないというか。
体を洗うことに集中したいんですよね。
それでも彼がその気になっているチャンスを逃すわけにはいかず、
渋々一緒に入り、狭い浴室で疲れるエッチに至りました。

一緒に入ったのは1年以上前。
今回は私の中の「気取り」がなくなっていて楽~でした。
普通に洗えばいいじゃない
結婚2年目の成せる業?
一緒のお風呂もなかなか良いではないですか遅っ。
ベッドでのエッチもマンネリ気味だし。
彼が喜ぶなら体勢ツラくても我慢しましょう。

終わってからのは最高!!
飲みながら「あーエッチできて良かったぁー」と私。
それが彼のお気に召さなかったようで。
「またそ~ゆ~こと言うっ男として嫌なんだよね」

たまにあるんです、私たち。
私の嫌味たっぷり発言が彼はとても嫌みたい。
例えば「久しぶりだったなー」など。
では女は黙って欲求不満に耐えなきゃならないのか?
違うでしょ!!でも嫌味はよくないですね、反省
ただ私の場合彼から求められることに意味があるんです。
自分から「エッチしたい」と要求してできたとしても嬉しくない。
でも不満・・・嫌味でも言ってやろうか、そんな感じです。

いつまでも彼にとってエッチしたい女でありたい。

彼の理想エビちゃん


人気ブログランキングへ

性欲の秋
寝付けない夜が続いています。
熟睡している彼を横目に読書進みまくり。
エッチする気満々の私ですが、彼は違うようで。

もともとエッチのペースが違う私たち。
常時OKな私に対して「毎日はちょっと・・・」という彼。
毎日とは言いません。
言わないけどそんな気持あり。
結婚してしばらくすると一週間に一度、
気がつけば一ヶ月に一度ペース。
怒り心頭

私とはエッチしないのになぜエッチサイトを見る!!
充実したエッチをしてくれているのならいくら見てもいいけどさ!!
というような理由で何度もイジケました。
理由を言わずに不機嫌になっていたので、彼にしてみたら「わけわからん」感じ。

そんな状態で妊娠→出産→育児。
セックスレスが加速するじゃん
産後3ヶ月くらいに言いました!!
「エッチのペースが違いすぎる」
笑いながらはぐらかされましたが、
大事な時や緊張の場面でヘラヘラ笑う傾向にある彼のこと。
内心は真剣に考えたはず。

その甲斐あって、けっこういいペースが続いていたのもつかの間。
ここにきてまた・・・。
「そんなにやらなくて大丈夫ですかー?」と疑問を投げかけたい。
チビちゃんがいるからタイミングとかもあるんですけどね。
でも結婚してるのに欲求不満になるなんて

巨乳だったら違うんだろうな。
ついつい思ってしまいます。
目指すはほしのあき。
 
充実したSEXは肌やボディラインを綺麗にしてくれますしね。
今晩こそは欲求解消したいものですが、はたして。

人気ブログランキングへ












 
遠距離恋愛な気分
4泊5日で彼が東京へ出かけて行きました。
ある資格をとるために通信をやっていて、そのスクーリングだとか。
結婚してから離れたのは最長2泊3日くらいかな・・・。最長。

通信については結婚前からやっていて、
「卒業したいし、資格とりたいから続けさせてもらう」と言われ、
反対する理由もなかったし、あまり深く考えずにOK。
が、当然お金も時間もかかるわけで、
「自分のためにこんなにお金と時間を使えるなんて贅沢だよな」
と結婚後は不満のひとつに。
だいたい何歳だよ!!←38です・・・。
「卒業したら結婚しよう」くらい言えば良かった。
勉強する意欲は素晴しいし、生涯自分もそうでありたいけど、
やっぱり贅沢。

当初、私も一緒に行く予定でした。東京LOVE。
彼・・・学校。私・・・買い物。
育児疲れが一気に吹き飛んだのもつかの間、

チビちゃんはまだ連れていけない
 ↓
彼の実家に預かってもらうことになる
 ↓
どーしても嫌!!

で、「今回はお留守番してるね。離乳食も始まって大事な時期だから」
と自ら辞退した次第です。

直前まで「ずるい〜行きたい〜」←心の叫び。
それが出発30分前の彼の発言でみごと消えました。
「4日間出来ないからマッサージして行くよ」
そう、私は非常に凝り症で、マッサージ中が至福の時。
永遠にマッサージされていたい病です。
そんなお金と時間があるわけもなく、
見かねた彼が毎晩少しだけ(たまに多く)やってくれるようになりました。
「悪いよ〜」と言いながら体はすでにベッドの上。
我ながら情けなくもある。

すっかり気持ち良くなり、駅まで送っていくことに。
車中で行ってきますのkissをしてくれました。
改札では3回kiss

遠距離時代(短かったけど)は当たり前だったけど、
結婚してからこんな場面は滅多になかったから感激。
たまには離れるのもイーかもね。

人気ブログランキングへ