Baby,Body&Love
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< プエラリアの副作用 | main | 田舎では付き合いが重要とされる >>
夜泣き対策
すっかり秋の気配です。
梅雨が明けたと思ったらもう秋・・・てか寒い。
そんな気候のせいか、ここ最近ボーっと無気力状態でした。
いやいや、原因は気候ではなく夜泣き。

クイーンサイズで堂々と寝るチビ

うちのチビちゃんは1ヶ月半頃から夜10時間ちかく寝てくれるようになりました。
2、3時間置きの授乳で長時間睡眠がとれない状況がいつまで続くのか、
考えると気が遠くなり「無理だ・・・」と打ちひしがれていたところで
逆に心配になるくらい長時間寝続けるチビちゃん。
まさかこんなに早くその日がくるとは。夢のようでした。

ちなみに、エンドレスに思えた苦しい陣痛に耐えた出産直後は
「やっと終わったー」と、ゆっくり休めると思っていた私。
全くわかっていませんでした。お恥ずかしい・・・。
「おっぱいあげてくださ~い」と爆睡中に起こされ、その後は上記の通り。
当たり前ですよね・・・。

結果論ですが、毎日ある程度同じリズムを心がけていたことで
早く昼夜の区別がついたのではないかと思っています。
ワタクシかなりのエクセル人間(規則性大好きで予想外の出来事に弱い)で完璧主義者。
それでいて無関心な部分に関してはとことん大雑把で適当。
最も育児に向いてない人種ではないかと思われますが、規則性大好きが功を奏したようです。
とはいえ相手は赤ちゃん。
当然のことながら思い通りにいくはずはなく、出来るだけという感じ。
結局は私の中での規則でしかないのかもしれません。自己満足?
なにはともあれ夜寝てくれれば言うことナシ。

だったのですが、ちょうど8ヶ月頃から時々夜中に起きるように。
夜泣きを全くしない子でも突然始まることがあると聞いていましたが、
「うちのチビちゃんは大丈夫でしょー」などとのんきに彼と笑っていた矢先のこと。
でも泣き声で起こされるわけではないのです。
寝返りをしてうつ伏せになった状態で発している声に気づくパターンが多い。
でも夜中に起きるから一応「夜泣き」?

寝起きは最悪な私ですが、一度起きたらなかなか寝付けません。
>>>寝起きの様子
のでチビちゃんが再び寝た後、
ナチュラルハイで朝まで料理や読書をしちゃった日もありますが、
その後が20代とは違うところ。
3日くらいは余裕でダルさを引きずることに。
なにがなんでも夜寝て欲しい!!

ということで考えました。(と言うほどの案ではありませんが・・・)
チビちゃんはまだうつ伏せから仰向けになれません。
睡眠中うつ伏せになった時に目が覚めるのだとしたら、
寝返りガード!!
まだ片側だけしか出来ないので寝返る側に硬くて重い枕を置くことに。

 こんな感じ


結果、頻度は減りました。
たまにガードを突破してうつ伏せで寝ていることもありますが、それはそれで良し。
でも寝返りだけが原因ではなく、突然泣き始めるまさしく「夜泣き」の日もあるので。
夜寝てくれるとはいっても、たまに起きるのは今までもあったし仕方ない。
きっと成長の過程で説明がつかないことがあるのでしょうね。
・・・と微笑む余裕が欲しい。←例えるならパワーポイント人間?別に例えなくてもいいけど。

睡眠が不規則だと肌がどんどん荒れていきます。
バストアップもおざなりに。
時間があったらベッドに入りたい。
やっぱり秋のせい?
あ、生理前でもありました。

人気ブログランキングへ

























 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK