Baby,Body&Love
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< DVD三昧 | main | 夜泣き対策破れたり >>
赤ちゃん連れで初旅行

一泊温泉旅行をしてきました。
珍しく土日連休だった彼が「チビちゃんを連れておでかけしよう」と言ってくれたので。
嬉しい反面、大変そ~&不安感が拭えない私。
なんせチビちゃんを連れて初めての旅行。

彼と相談して決めた今回の旅行計画必須条件はこちら↓
1.移動で疲れないためなるべく近場(車で2時間以内)
2.赤ちゃん対応重視で宿選び

近場ということで場所がある程度絞られ、その中で赤ちゃん連れ歓迎な宿は数件。
しかも土日なので、木曜の時点で良いと思った宿はどこも満室×
やっと見つけたのが>>>水上温泉郷 湯檜曽温泉 なかや旅館>>>ベビープラン
さっそく予約しました。おススメです。

前日の準備で疲れ果てながら、とりあえず9:00出発。
一泊とはいえ赤ちゃんがいると大荷物!!赤ちゃん連れの旅行は車がBESTです。
私は適当な箱に必需品(オムツ、ミルク、ポット、ベビーフード、おしり拭きなど)をまとめました。
車中では簡単に出し入れ出来ますし、宿の部屋に箱ごと持って行けば室内でも便利。
いちいち荷物を開ける手間がない分楽でした。散乱しないし。

今回はあえて近場にしたのですが、ETC割引のお得感を感じられないくらいの近さ・・・。
しかし、「もう少し遠くへ!!」くらいでちょうど良かったです。
赤ちゃん連れだとあっという間に時間が過ぎます。
高速で一度休憩し>>>道の駅 ぐりーんふらわー牧場 大胡へ到着。
この道の駅、宿からは少し離れていますが、オランダ型風車と広い芝生がポイント。
天気が良かったので芝生の木陰で風車を眺めながらお昼にしました。
ミニ遊園地もあってファミリーに人気の場所みたいです。

15:00チェックイン後、さっそく彼と交代で内湯へ。
その後は3人で貸切露天風呂。
赤ちゃん専用の露天風呂があってチビちゃんも大喜びでした。
ボリュームたっぷりの夕食は部屋でのんびり。
チビちゃんが寝た後にもう一風呂と思っていたのに、
疲れと満腹、アルコールも入って3人一緒に爆睡しちゃいました・・・。

早朝の内湯は貸切状態。
食堂でバイキング朝食をいただき、
11:00のチェックアウトまでのわずかな時間で露天風呂にもう一度。
小さな宿ですが、赤ちゃん連れに嬉しい気遣いがあって大助かり。
かといって適度な放任というか、サービスがうるさくなくリラックスできました。
彼もかなり気に入った様子。

>>>みなかみの森に立ち寄り、散歩と足湯、トリックアート美術館を最後に帰路につきました。
トリックアート美術館は私たち的にはちょっと・・・×
バンジージャンプやラフティングをやっているのが見えました。

赤ちゃん連れのおでかけは疲れます。
でも、その分「思い出」が出来ます。
経験を重ねて慣れていけばもっと楽しくなるはず!!
あんなに腰が重かった私も、今度はどこに行こうかなって考えてます。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK