Baby,Body&Love
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< INDOORだっていいじゃない | main | ワイン好きでもある >>
バイオイルで妊娠線ケア

できてしまった妊娠線は完全に消えることはないようですね。
クリームを塗っていましたが、しっかりできました。
怠ることもざらでしたが・・・。
後悔しているのは、妊婦帯を使わなかったこと。
当時の私は妊婦帯に対する正しい知識を持っておらず、購入すらしませんでした。
産後に「妊婦帯してないと妊娠線できやすいよ」と聞いても後の祭り。
もし妊婦帯を使っていたら・・・。

【妊婦帯の必要性】
・無理な姿勢を正しく整え背中や腰の負担を軽くします。
・皮膚や筋肉が急激に伸びることを防ぎ腰痛や妊娠線を予防します。
・妊婦には大敵の冷えからお腹を守ります。

私はなぜ使わなかったのでしょうか・・・。
妊婦の皆様、妊婦帯の使用を心からおススメします。(みんな使ってるっつーの)

後期になってもできる気配がなく「良かった」と思っていた矢先、
下腹部にかゆみを感じました。
お腹がかなり大きくなっていたので上から下腹部は見えません。
手鏡で映すと、赤く痛々しい妊娠線がっ!!ガーン
完全に油断してました。

これが一生残ると思うと悲しくて、しばらく落ち込み立ち直れませんでした。
「妊娠線が消える」とうたっているクリームなどを調べまくりましたが、
うすくなることはあっても完全に消えることはないというのが結論。
結局どれも購入に至らず、出産→育児のドタバタで気にしてる暇がなくなりました。
もちろん被害を最小限に止めるために、発覚後もクリームを塗り続けています。

そしてこの度ついに買いました。
「バイオイル」

きず跡になった皮膚の弾力は通常の皮膚に比べ70%〜80%にとどまってしまうそうで、
保湿成分が角質層深部まで届くバイオイルは肌を柔らかく保つのに効果的とのこと。

要は保湿なんですね。
乾燥する季節だし、しばらく朝晩使用してみます。
「うすくなった」と報告出来ることを期待して。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK