Baby,Body&Love
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 長男の嫁の鏡 | main | サプリを増やしてバストアップ >>
7ヶ月おめでとー!!
昨日でちょうど7ヶ月のチビちゃんが風邪をひいてしまいました。
軽い鼻炎で治りかけですが。
案の定、私の体調が思わしくありません。
滝のように流れ出た鼻水は治まったものの、今度はお腹が壊れてそれこそ滝のようです・・・。
2人とも熱が出なくて幸いでした。
特にチビちゃんに関しては5月に熱騒動があったので。

予防接種に行き体温を計ると37.7℃。
小児科では37.5℃以上を熱とみなし、一週間以内に熱があった場合接種できません。
赤ちゃんは平熱が高く、泣いた直後や眠い時に一時的に37.5℃になります。
熱以外の症状はなく元気だったのであまり心配しませんでした。
が、その前にも同じ理由で延期になっていて2回目。
「いつまでたってもBCG出来ないじゃーん」
ということで、念のため、けっこう気軽に受診することに。

こちらが気軽なら医者も気軽?に「入院しましょう」。
あまりにも突然で「はーい」と返事をした後に「えっ?入院ですか?」って感じ。
原因がわからない熱が長期間続いているから検査入院とのこと。
その日はG.W.に入る前日で、翌日から病院も大型連休。
そんな時に症状が悪化したら大変という配慮もあったみたいです。
G.W.を全て病院で過ごした結果は異常なし。

この入院中に看護師が点滴を間違える事件発生。
喘息の患者に投与する薬がチビちゃんの体に!!
幸い少量だったので副作用が出る可能性は非常に低いとのこと。
訴訟問題にするつもりはないので別にいいのだけど、
病院からの説明書に「誤投与」という事実は書かれていませんでした。
また、口頭での謝罪の際に医者が「不幸中の幸いだった」と何度も言っていましたが、
それは被害者の私たちが使う言葉では?と心の中でこらえました。

1週間の付添で心身ともに疲れ果てた私ですが、いろいろ勉強になりました。
一番がんばったのはチビちゃんなんだよね。
点滴されたり、お風呂に入れなかったり、かわいそうでした。
その後、順調に育っています。

人気ブログランキングへ






















スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK