Baby,Body&Love
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 振り返る間も無し | main | 気持ちと共にタイトル変更 >>
雪と戦わなければならない田舎
 
あけましておめでとうございます。

実は、私の住んでいる所は世界でも有数の豪雪地帯。
年末から降り始めた雪が一気に積もり、ずーっと降り続けています。
家のベランダもごらんの通り↑殺人的です。
冬は極端に晴天率が低くなり、とても損している気分。

日課にしていた「Buggyを押してウォーキング」も出来ません。
外出時は長靴必須となり、お洒落もイマイチ。
出かけるためには、まず車の雪処理作業。
帰ると駐車場に雪が積もっていて入れなかったり。
雪にあたるのも大人げないのですが、かなりイライラします。
冬季間彼のお給料には寒冷地手当がプラスされます。
それだけ灯油などの暖房費がかかるということです。

せっかくなので、雪の嫌なことだけでなく良い所を書きたいのですが・・・
残念ながらどうひいき目に考えてもわかりません。
強いて言うなら、雪景色がきれい、スキーが出来る、くらいでしょうか。
ここまで文句を書いておきながらなんですが、
山が雪化粧をするととんでもなく綺麗なんです。
私は「日本のスイス」と言って自分を盛り上げてます。
雪が降らなかったらもっとこの田舎を好きになれると思うのですが。

雪騒動で幕を開けた2010年。
今年もhoshicoのブログをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ










スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://pronthoshico.jugem.jp/trackback/41
TRACKBACK