Baby,Body&Love
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 雪国の本領発揮 | main | 妊娠疑惑 >>
雪作業でダイエット

毎度雪ネタばかりで申し訳ありません。
だってスゴイんですもん・・・泣。
豪雪地帯もビックリ!!の大雪です。

外出する意欲が薄れ(というか出ない方が良い)、
あきらかに運動量が減っています。
チビちゃんを追いかけまわしたり、念入りに掃除をしてみるものの、
所詮2LDK、たかが知れてます。
身体が「たるんでます」オーラを発しているようで、心身共に重い。

こんな状況でも太らない理由がありました。
雪処理作業をしなければマイカーが潰れてしまうんです。

これ、ベランダから見える向かいの棟の駐車場。
車が3台置いてあるの分かります?
朝、きれいさっぱり雪を取り払っても、
降りっぷりが激しいと、数時間後にはこんな状態。

我家には雪大好き男がおりまして、大抵雪処理はやってくれるのですが、
先日は彼が仕事に行っている間にすごく積もってしまい、
仕事から疲れて帰って来て車を入れるために雪かきなんて可哀想すぎる。
さすがの私も重い腰をあげました。

さて皆様、雪作業の過酷さをご存知ですか?
車と駐車場を例にとります。
ただ車の雪を落として終わりではありません。
吹雪いている中、車の雪を落とすだけでも一苦労なのですが、
本当に大変なのは、落とした雪の処理なのです。
少量ならそのままでOKのところ、
これくらい多くなると、落とした雪を散らします。
そうしないとドアも開けられないし、発進出来ません。

スコップに雪を入れて放り投げる、この繰り返し。
「それだけ?」とお思いでしょうが、すごい全身運動です。
始めて10分ほどで汗が出てきます。(気温0度前後の中でも)
雪ってけっこう重いんです。
日頃あまりやり慣れていない私は、翌日ひどい筋肉痛になりました。
特にひどかったのは背中と腰、驚いたのは手首も痛くなったこと。
無意識で全身の筋肉を使っていたのです。

「これは痩せる」と、初めて雪をポジティヴに考えられました。
貴重な時間を雪作業に費やすなんてもったいない、
と思っていたんのですが、ジムで汗を流していると思い込むことに。
私もすっかり雪国の女・・・。

どんどん痩せそうな感じでしたが、
寒波も過ぎ去ったようですね。
今日は久しぶりの青空が見えました。
どんどん融けて欲しい・・・あれ?

今日の体重57kg。
2、3日前に56kgに減っていたので調子にのっちゃいました。
寝る前のビール&つまみ。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://pronthoshico.jugem.jp/trackback/44
TRACKBACK