Baby,Body&Love
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 喫煙者の潮時か | main | 究極のヘアオイルを求めて >>
爆音イビキで夫婦の危機
彼と結婚してからずーっと我慢していることのひとつが、
イビキによる睡眠妨害
やっかいなのは、本人の自覚がないこと。
まるで嫌がらせのように大音量を響かせているにもかかわらず、
「気にしすぎるんじゃない?」と私が神経質みたいな言われよう。
理不尽な方向に持っていかれていました。

これまでに試した解決策は2つ。
私が耳栓をする。
 
彼が鼻孔拡張テープを装着する。


耳栓は、彼が私の部屋に泊まりに来た時にコンビニで買ってもらいました。
まだ結婚前で、毎日一緒に寝ていたわけではなく、熱愛中なのに、
私は「耳栓をしたい」と思ったわけです。
さっそく使用して、その日は安眠できた記憶があります。
ただ、残念ながら私って耳栓が合わない、というか嫌いだったのです。
どうしても違和感を感じてしまうし、自分の呼吸が異常に響きませんか?
挙句の果てには耳の穴が小さいのか、途中で外れてしまったり。
そんなわけで、結婚してからは一度も使っていません。

次に期待した彼のブリーズライトですが、
全ーーーく効果なし×

彼の場合、常時爆音なわけではなく波があります。
私が朝まで爆睡できる日もありますし、
「うるさい!!」と殺意を抱きながら揺すると横向きになって治まることも。
大抵は仰向けの時が爆音っぽいです。
そして夜勤明けなどで寝不足だったり疲れている日、
飲み会があった日は危険日確実。

「夫婦が別々のベッドで寝るようになったら終わり」
そんな強い想いもあって、我慢してきました。
そう、チビちゃんが産まれるまでは。
チビちゃんの夜泣きで寝不足なのに、彼のイビキで寝れないなんて論外です。
しかもチビちゃんはしっかり寝てくれているのに、イビキで目が覚めることも。
チクチク苦情を言っても状況は変わらないので、
イビキがひどい時は、私がチビちゃんの部屋に布団を敷いて寝るという
不本意な行動にでてしまいました。
我慢も限界に達したのだと思われます。

半分は彼へのあてつけで、文句を言うより黙ってベッドを出る方が効くかなと。
効果のほどは良くわかりませんが、私のストレスが減った気がします。
朝までイライラして寝不足になるより、さっさと離れて熟睡した方が絶対イイ。
念を押しますが、決して毎日ではありません。
一緒のベッドに入る、これ夫婦の基本です。(hoshico論)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://pronthoshico.jugem.jp/trackback/47
TRACKBACK